Monthly Archives: 10月 2011

洪水

タイの洪水が心配ですね。
街一体がずっと水に浸かっている状態で、
その中で暮らすのは大変だと思います。

でも、なんでしょう。
ニュースから流れてくる牧歌的な雰囲気
レポーターは立派な長靴を履いてるのに、
街の人は普通の靴か裸足?
で、そのままテラスで食事をしてたりする。
いや、本当に大変だし、日本企業も被害が大きいんですけど、
なんだろうこのゆっくりした感じ。

食品の放射線基準値が厳しくなるそうですね。
震災の時から不思議なのですが、
基準値って、そんな簡単に上げたり、下げたり、
するもんなんですかね。
それを他人事のように伝えるニュースをみていると
とても残念な気持ちになります。

375、10月号がそろそろ配られていると思います。
ぷりぷりちゃん、、どうでしょう。
もうちょっと続けますね。まず。
TONBI

375_10月号

季節の変わりめというのは、
鼻炎持ち,喘息持ちにとってはなかなか厳しいものです。
とくに秋の切り替えは、
皆さんが冬物を押し入れからどしどし出してくるので、
積もり積もったチリが襲ってきます。
ですから、特にまだ神経が安定してない
朝の電車はめちゃきついです。

それがどうしたって話ですよね。はは…。
体調を崩されてる方は週末ゆるりとお休み下さい。
造語だと思いますが、「気象病」なるものがあるそうで、
興味深々です。
体調って自分の管理下にあるようで、
実はもっといろんな要素が絡んで、
やれ、運動や、サプリや、ストレスや、なにかプラスで補うもので、
なんとかできる代物ではないように思うんです。
いくら健康に気を使っても、風邪引いたりって、
誰にだってあるんですから。
それこそ「どうしようもない」とか「時間が解決」とかも
おおいにあることだと思います。
でも、そういうのもひっくるめて、
自分の身体の手綱をひけたらクールだなと思います。

ということで、この土日は前線が通るそうなんで、
体調不良を覚悟で週末挑みたいと思います。

375、10月号。
なんだかんだと、発行にこぎ着けました。
今回はぷりぷりちゃんという謎のおまけ付です。
まぁ、よろしく。

TONBI

復帰

以前、使っているMacbook proのキーボードにお茶をかけてしまい、
ドライヤーで乾かしている最中に、
キーボードが溶けてしまった件。
(我ながら書いてて情けない)


あれからだいぶ月日が経ちましたが、
代わりになるキーボードパーツを探しておりました。
怪しいパーツ屋、ネットも探索範囲にいれると、
そういうマニアックなものというのは、以外にポロンとあるものですが。
今回は、全く出てきませんでした。
秋葉原も日本橋もあれだけごちゃごちゃ店があるのに、
Macのパーツを扱う店は、皆無に等しいことを思い知らされました。

その間、EnterとDeleteがとれているキーボードで
仕事をするのはなかなか難儀でした。
キーボ—ドの下のクッション材となっている。
シリコンのポッチをピンポイントで、
タッチしていかなくてはなりません。
(それでも反応するのだから有り難い限り)

でも、つい先日、ヤフオクでポロンと出展されている情報を見つけ、
争うこともなくパーツが手に入りました。
なぜか中国から発送されるという不思議なものでしたが…。

ということで、今は

復活です。

375発行(…いつものごとく)遅めです。
申し訳ない。
でも、必ずだすので待っててね。
TONBI

375てぬぐい

ご無沙汰しております。
長らく更新をさぼっててすいません。
ジョブズ氏の訃報で、これじゃいかん!と
復活しました。

悲しい訃報を今年は聞きすぎです。
その度に心臓の奥で膝カックン食らった
気持ちになります。
(膝カックン通じなかったらすいません。要は喪失感です)
同時に、生きてるオイラは頑張んなきゃな!
という小さな芽が芽出す気がします。
死に触れるたびに、生きることを意識します。
不思議な対比ですね。

ということで頑張ります。

375_9月号のアンケート、
ご協力いただき、ありがとうございます。
思いがけず、多数のご応募があり、
嬉しく思ってます。
一部の方には、「375てぬぐい」が届いているかと思います。
まだ、届かぬ方、申し訳ないです。
もう少々お待ちください。来週か再来週には…必ず。

TONBI