Monthly Archives: 11月 2011

はやぶさ

なにげに初対面、
東北新幹線はやぶさに会いました。
いい感じの緑色ですね。
いつか乗ってみたいところです。

さて375、11月号、そろそろ届いたころでしょうか。
フリートークの内容で、
少しシュタイナーを絡めてるつもりですが、
シュタイナー関係ないじゃん!と
思われる方も多いと思います。
でも、編集的にはそれでいいと思ってます。
大事なところは、生命感というか、
うごうごと生きてる感じで、
それは当然物量で語れるものでないし、
五感で感じるものでもないこと。
それが伝わったり、
考えるようになったり、
無意識にでも感じてもらえたら、
それがいいと思います。

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、
ういたまさんは今回お休みしています。
お楽しみにされてる方、申し訳ございません。

あ、ぷりぷりちゃんもお休みです。
(というか不定期です)
どちらも来月号は掲載予定でごわす。
TONBI

20111125-082037.jpg

メトロミニッツにてビオワイン

先日、375オフィスにて、
特にコンセプトなく自由な飲み会をしたんですが、
そのときに、なにか面白、珍しを提供したいな、と思い。
ビオディナミワイン(バイオダイナミックワイン)を飲もうと、
急遽みつくろいました。
なんとも野生な素材の味がおいしくって、
とても喜んでもらえて良かったです。
(田中屋さん(ワイン店)ありがとうございました。)

時同じくして、今週の発行のフリーペーパー「メトロミニッツ」で
ビオワイン特集がされていて、なんとも嬉しかったです。
シュタイナーのこともちょぴっと書かれてたりしてます。
あ、弓木野さんの百姓農園も出てますね。
自然派ワインでも、バイオダイナミックワインでも、
まぁ、そうでなくとも。
「おいしい」って説得力ありますよね〜。

これからクリスマスにかけて、寒さがましてきて、
ぐっとワインが飲みたくなってきますね。
TONBI

お詫び

急に冬になりましたね。
まずお詫びなのですが、
今年も作りました。「375ダイアリー」ですが、
印刷の関係で、まだ完成になっていません。
いつもいつものことでホント申し訳ないと思います。

今週の末には、発送開始いたします。
どうか、お待ち下さい。
僕も、来年の予定が進んで来て、
「はやく手帳は来んのか!」と自分を叱っています。

11月号の375も今週末に発行です。
のんびりした号です。
お楽しみに〜。

TONBI

店っこ

かなりフライング気味ですが、
375がお世話になっている、
精巧堂印刷所のショッピングサイト「店っこ」が
リニューアルする準備で大忙しです。
エポックノートというシュタイナー学校で使うノートを
日本で唯一作っている精巧堂印刷所ですが、
そのほかにもいろいろ面白い本を
印刷したり、販売をお手伝いしています。
そういうのをうまく紹介できたらなと思います。

ということで、今、秋田大曲ですが、
「カレーうーめん」なるローカル料理をいただきました。


カレーラーメンですが、面の辺りが「うー」なのだそうです。
B級グルメの流行で、作った料理かと思いきや、
数十年前から、普通に愛され、ときには影を潜め、
またスポットがあたっている。
変遷のある料理だと知りました。

うまかったです!

あと、オープンカツなる料理もあって、
それは今度食べたいなぁと思います。
TONBI